詳細

判例要約

このセクションには、主に、毎週の形式ばらないプロフェッショナル-ランチミーティングで弁護士がプレゼンテーションを行った知的財産法に関する連邦巡回控訴裁判所(CAFC)の最近の判決の要約が含まれています。さらに、最高裁判所およびUSPTO特許審判部(PTAB)の関連判決/決定が含まれています。裁判所の最近の判決およびその他の進展に関するこれらのプレゼンテーションを通して、最新の情報を学ぶことができます。クライアントによる参加をいつでも歓迎します。弊所の多数のプログラムと同様に、これらのプレゼンテーションでは、ご参加いただくクライアントのご要望等に合わせ内容が調整されています。

ご覧になりたい案件の要約の名称をクリックしてください。上訴番号をクリックされますと、CAFCの判決の全文をご覧になることもできます。

各案件リストは、案件の主要なトピックスを示しています。最も一般的なトピックスについては、右側のリストのトピックス(または個々の案件リストのトピックス)をクリックされますと、そのトピックスに対応する最新の案件がリスト化されたページにアクセスすることができます。最も重要な判決については、その詳細が記載されているスペシャルレポートへのリンクも含まれています。


LUBBY HOLDINGS LLC v. CHUNG事件、上訴番号2019-2286(CAFC、2021年9月1日)。Newman裁判官、Dyk裁判官、Wallach裁判官による審理。カリフォルニア州中央地区地方裁判所(Klausner裁判官)の判決を不服としての上訴。(表示要件)