クライアント業務

知的財産研修会

Oliff PLCは慎重に検討した結果、毎年開催している知的財産研修会(IPTI)を2022年には開催しないことを決定しました。例年、IPTIは9月下旬から10月上旬に開催しています。 しかし、パンデミックによる予測不能の事態や、海外渡航の制限が続いていることを考慮し、今年のIPTIを中止し、2023年に再開することを決定しました。何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

詳しくは2023年3月にご案内いたします。アレキサンドリアの新しいオフィスは既にオープンしています。訪問者を歓迎いたします。2023年にIPTIを開催することを楽しみにしています。


IPTIは対話形式で進められます。米国特許出願準備/審査手続きの向上を考慮し、実務的観点からのレクチャーおよびワークショップを行います。

IPTIは、米国特許法に関する基礎的な知識があり、米国特許出願の作成および/もしくは米国審査手続きに携わったことがある方にとって最もメリットがあります。トピックスの大部分は、特許審査手続きに関するスキルと戦略を中心としたものですが、特許訴訟とUSPTO特許審判部(PTAB)における当事者系レビュー(IPR)の手続きのようなAIAに基づく行政特許手続きとを含む、特許付与後における様々なトピックスに関する入門レクチャーも行います。クレームの解釈のプロセスと、クレームの作成、補正、特許審査手続き中の主張が、訴訟およびPTABでの手続きにおけるクレームの解釈および範囲に与える影響とを中心に解説します。

参加者全員に詳細な研修資料が配布されます。また、2週間のIPTI開催中には、オプショナルのソーシャル活動を始めとして、USPTOおよび米国連邦巡回控訴裁判所(CAFC)への訪問等の教育視察も予定しています。

詳細は、右側のオンラインフォームからお問い合わせください。