Trademark – 商標

当所のゴールは、商標、サービスマーク、証明標章、あらゆるブランドネームのエクィティを含み、クライアントの皆様のビジネスに関する「しるし」に対して費用効率の高い保護を提供することにあります。

Oliff PLCでは、クライアントの皆様の知的財産の保護は、特許で始まり、特許で終わるわけではありません。当所では、今日の発明が明日の製品であること、またクライアントの皆様が自己の投資に対して最適の結果が得られるように製品が市場で効果的に販売される必要があることを理解しています。従って、代理人としての重要な業務の一部には、商標およびサービスマークの登録、権利行使、ライセンシングが含まれています。他の業務を行うのと同時に、当所では、商標登録およびサービスマーク登録に関する優れた専門的知識を提供し、クライアントの皆様のニーズに応じた業務と料金を提供しています。

幅広い経験

特許業務と同様に、当所の商標経験は、パートナーから始まります。商標業務は、当所における業務の不可欠な部分です。従って、多数のパートナーとシニア弁護士は、商標に関する懸念点についてクライアントの皆様を援助するためかなりの時間をかけています。また、Bill Utermohlenは、Bill Berridge、John O’Meara、Pete Ewald、および他のシニア弁護士と協力して、日常の商標業務を管理しています。また、商標案件を一番ふさわしい形でお取り扱いするにあたり、パートナー全員が、訴訟、鑑定作成、カウンセリングおよびライセンシングの幅広い経験を備えています。

権利行使および権利主張の際に訴訟が必要となる場合、当所における訴訟業務と商標業務は互いに支えあう役割を果たします。例えば、過去に当所は、急速な展開があった製品意匠トレードドレスの分野での案件における裁判を手がけました。ある事件において、米国第五巡回区控訴裁判所は、2001年の米国最高裁判所によるTrafFix事件における製品意匠機能性の原則が適用された全米で最初の上訴レベルの事件において、当所のクライアントに有利な判決を出しました。

当所の商標グループのパートナーと弁護士のみならず、他の弁護士も商標に関して高等教育機関において、また「実際の仕事を通して」あらゆる訓練を受けています。当所の弁護士全員は、クライアントの皆様からの商標についての基本的な質問に答えられるようになっており、必要に応じて商標グループにさらに複雑な質問に対する回答依頼をするようになっています。

増加しつつある多様な業務

当所の商標経験は、消費財(衣料品、食物など)から高度な工業デバイスやコンピュータハードウエア/ソフトウエアまで、またレストラン業務や小売店業務からウエブサイトデザイン業務や同業者団体業務まで、全分類における広範囲の商品とサービスに生かされています。更に、当所がお取り扱いさせて頂いた種々の商品またサービスの例として、下記のようなものが含まれます:

  • 農業薬品、機械整備;
  • 電池;
  • 衣料品;
  • データベース管理;
  • 繊維と織物;
  • 床板製品;
  • 食物と飲み物;
  • 燃料と潤滑油;
  • 手動工具
  • 室内装飾;
  • 電動工具;
  • 計量器具;
  • 医療デバイス;
  • 楽器;
  • 患者用モニター;
  • プラスチック;
  • レストラン業務;
  • スポーツ用具;
  • 修理整備ガソリンスタンド; および
  • 筆記具。

当所の経験には、標章(マーク)のファミリーの保護もしくは企業ラインや製品ラインの商標のポートフォリオの保護に関する特別検討のみならず、意匠および製品輪郭マークのような異なる形式の非単語マークも含まれます。使用、使用の意図、もしくは非米国登録および出願のそれぞれに基づくマークの登録について異なる考慮事項があります。従って、クライアントの皆様と共に協力し、そのような考慮事項を検討し、費用効率の高い戦略を実行する業務を行います。

通常、当所の米国内外商標業務には、次のものが含まれます:

  • 新しいマークの選択に関する調査およびアドバイス;
  • 州登録出願、連邦登録出願、マドリッド協定の延長等を含む国際登録出願の準備と審査関連業務、長期間にわたる登録維持;
  • 長年に亙り業務をともに営んできた世界中の外国事務所を通しての外国出願の調整;
  • マークのライセンシング、譲渡、獲得;
  • 交渉、異議申し立ての手続き、取り消し手続き、また裁判を通しての権利行使と係争解決;
  • 商標監査の実施、およびマークの採用、使用、また保護に関する企業方針および手続きの検討作成援助; および
  • 不正競争、希釈、プライバシー権、パブリッシティ権、トレードドレス、業務上の秘密保護、著作権保護のような懸念点についてのカウンセリング。

ニーズに応じた業務

Oliff PLCでは、クライアントの皆様の必要条件に基づき、さまざまな商標業務を行っています。例えば、それぞれのクライアントの皆様のニーズと知識レベルに基づき、クライアントの皆様に最小限のコメントもしくは詳細なコメントと共にオフィスアクションを送付します。また、登録のタイミングと法律上の根拠がクライアントの皆様の目標を反映するように、使用の意図、商業上の使用、および/もしくは対応外国および国際出願および登録に基づく主張を取り入れることにより、もしくは(適切な場合には)削除することにより、クライアントの皆様の優先順位と権利に応じた出願準備と審査関連業務を行っています。

費用効率と質の高い結果 

当所の料金は、ご希望であればいつでもお取り寄せ頂ける商標料金表に示されたものであり、他の法律事務所に比べて非常に納得していただけるものです。当所での(ある分類もしくは幾つかの分類において)登録出願の準備、提出、および締切日入力の料金は、複雑であるもしくは特別な懸念点についての案件を除き、料金表中の料金を超えることはありません。できる限り、そのような複雑であるもしくは特別な案件を最初から指摘するというのが当所の方針です。

当所の料金表外の案件については、弁護士の時間料金制に基づく請求となります。他の法律事務所に比べて非常に納得していただける料金と弁護士による審査関連業務の効率性の組み合わせにより、プロジェクトごとの業務総費用は、通常他の法律事務所に比べてかなり低いものとなっています。クライアントの皆様のそれぞれのニーズにあった独自の請求方法のご相談をいつでも承っておりますが、通常、質の高い業務に対してのプロジェクトごとの費用は、クライアントの皆様の費用についての懸念を十分に取り除くものです。 

お問い合わせ

当所の弁護士の専門等について、当所のウエブサイトのAttorney Profilesのセクションをご覧ください。商標業務についてのご質問等ございましたら、パートナーまでお問い合わせください。