Securing Intellectual Property – 知的財産権の取得

知的財産権を取得することにおける当所の目標は、米国内外において最大範囲で最も効果的な特許権、商標権(サービスマーク、団体商標、および証明標章を含む)、マスクワーク、そして著作権の保護を取得し、また必要に応じて、企業秘密を保護、維持、弁護するために適切な手続きが行われることを確実にすることです。

当所の米国内外での知的財産権取得は、クライアントの皆様のニーズに合った方法で行われ、各出願を知的財産権のポートフォリオの大切な一部として取り扱います。また、当所の外国出願グループは、米国外で申請された出願が、米国出願と同様に、当所において、また長年に亙り当所と関係のある世界中の法律事務所を通して、十分な配慮と経験をもって取り扱われるようにします。また、クライアントの皆様と密接に業務を行うことにより、特許出願、商標出願、マスクワーク、著作権登録を入念に準備して、手続きを行います。更に、出願プロセスの能率化を図り、ご希望の権利範囲を確実にするために、特許審査官、商標審査官、著作権審査官との個人面接を重視しています。